飲食店・バイヤーの方へ

鶏の健康を考えることは人の健康を考えること 食品を選ぶということは自分の健康を選ぶことと同じです。緒方エッグファーム 緒方エッグファームの特徴 飼料に植物由来の亜麻種子を与えオメガ3脂肪酸は鶏の健康な体をつくります 緒方エッグファームの特徴 養鶏家の本来の目的は家畜を健康に育てること 鶏を健康に育てるには、鶏舎の環境・食べ物・水のどれもが高め合わなけれなりません。日本の自然風土に合った環境作りと鶏が健康で育つように黒麹菌を与えています。鶏のフンもほとんど臭わずそのまま発酵して少しずつ分解され平飼い鶏舎の床や飼料米の有機肥料になります。 緒方エッグファーム平飼いにわとり 緒方エッグファームの特徴 数字で見るオメガ3ナチュラルたまご 緒方エッグファームのたまごの特徴を、各具体的な数字をもとに わかりやすくご紹介する『鶏と人の健康につながる指標』です。 成分分析の結果、ω3(オメガ3脂肪酸)において当社卵4.73mg%、一般の卵1.5mg%と約3.15倍多く含まれている。またブルー・ブラン・クール*では、右表の5つの成分分析において基準値があり、当社オメガ3ナチュラルエッグは基準をすべて満たしている。(平成27年12月18日採卵 熊本県産業技術センター調べ ) 経時変化データ 一定期間おきにサンプリングし、含有するALA及びDHAを測定。DHAにおいては30日経過した後でも約2.1%の減少率。ALAにおいては約3.0%の減少率であった。(鶏卵は2014年6月採卵 熊本県産業技術センター調べ ) たまごの比較実証実験 * 100gあたり 亜麻種子を含まない飼料を与えた当社鶏のたまごと、亜麻種子を含む飼料を与えた鶏の卵との比較の結果、後者の卵にALAで約11倍。DHAで約4.8倍の成分含有量の差があることがわかった。(平成26年 実証実験分析平均値 熊本県産業技術センター調べ ) オメガ3ナチュラルエッグの調理特性 加熱によるオメガ3脂肪酸の減少を確認するため、 ゆで卵及び卵焼きを作製しオメガ3脂肪酸の含有量を測定。ゆで卵の場合DHAの成分は100%維持。卵焼きの場合約10%の減少率でとどまった。ALAにおいては、ゆで卵で約1%の減少率。卵焼きで約13%の減少率となった。(鶏卵は2015年2月採卵 熊本県産業技術センター調べ)

■ オメガ3ナチュラルエッグ 試験成績書
試験成績書 平成28年 9月分析 [PDF/49KB]
試験成績書 平成28年11月分析 [PDF/118KB]
試験成績書 平成28年12月分析 [PDF/42KB]

緒方エッグファーム 平飼いにわとり

生食の食文化にあった鶏を育て、卵かけご飯で美味しいたまごを届けています。 緒方エッグファームの特徴 フランスブルー・ブラン・クール協会日本初認証

緒方エッグファームは亜麻種子由来の「オメガ3含有飼料」を フランスから輸入
ブルー・ブラン・クールは、持続可能な農業の発展の形として、亜麻種子の機能性成分オメガ3に着目し、「人の健康、家畜の健康、地球の健康=ヘルシーファーミング」をコンセプトに、健康的な取組みから生まれる商品の市場形成を目指したフランスの食品産業クラスターです。フランスを中心に5,000以上の農家が現在所属しており、消費者との約束として、生産物に含まれる油脂のバランスを、ひとつの指標として、基準値に到達しているか定期的に分析を行うことで品質の管理を行っています。承認商品は現在EU全体に流通しており、オメガ3ブランドが確立され、このロゴマークの入った商品が店頭に並んでいます。 「人の健康、家畜の健康、地球の健康=ヘルシーファーミング」をコンセプトにしたフランス食品産業クラスター ブルー・ブラン・クールと九州地域バイオクラスター推進協議会との国際連携により実現したプロジェクトです。 詳しくは、九州バイオクラスターのホームページをご覧ください。 http://french-omega3.com/projects/

お問合せフォーム

郵便番号

住所

緒方エッグファームオンラインショッピング

緒方エッグファームアクセスマップ

096-242-3873緒方エッグファーム電話

営業時間 AM10:00~PM5:00